始め方

タイガーペイ(TIGER PAY)の本人確認書類の提出について徹底解説【最新版】

タイガーペイ(TIGER PAY)の口座には以下の3つがあります。

  • Fast(ファスト)口座
  • Standard(スタンダード)口座
  • Business(ビジネス)口座

登録した段階ではファスト口座ですが、限度額が低く利用制限があります。

スタンダード口座へアップグレードすると、利用限度額が高くなり、プリペイド式のデビットカードも利用できるようになります。

本人確認の手続きを行うだけで自動的にスタンダード口座へアップグレードしますので、登録が終わったら最初に済ませておきましょう。

ここでは、本人確認のやり方を解説します。

本人確認の提出に必要な書類

タイガーペイの本人確認書類は、身分証明書と住所証明書類の2種類が必要です。

身分証明書

身分証明書に使える書類は以下になります。

  • 運転免許証(両面)
  • パスポート(写真付きページ)
  • マイナンバーカード(両面)
  • 政府発行のIDカード(両面)

住所証明書類

住所証明書に使える書類は以下になります。

  • 公共料金の請求書・領収書
  • 銀行またはクレジットカードの明細
  • 納税申告書
  • ※マイナンバー
  • ※運転免許証
  • ※身分証明書で使った書類は、住所証明書類としては使えません。
  • 上記の書類は、発行から3ヶ月以内に発行されたもののみが有効ですのでご注意ください。

上記2種類の書類を用意したら、アップロードします。

本人確認書類の提出方法

本人確認書類の提出方法を解説します。

口座アップグレード画面へ移動する

アップグレード1

タイガーペイへログインした状態で、右上の【My Account】から「口座アップグレード」をクリックします。

Standard口座を選ぶ

アップグレード2

Standard口座が選択されていることを確認し「次へ」をクリックします。

登録情報を入力する

アップグレード3

登録情報確認・変更画面が表示されるので、必要事項を入力します。
メールアドレス・パスワード・氏名・生年月日は登録時に入力していますので、それ以外の部分を記入します。

アップグレード4

 

性別 男性、女性を選びます。
国名を選びます。
州・都道府県 プルダウンメニューから都道府県を選びます。
市名 市区名を入力します。
町名 町名を入力します。
番地 番地を入力します。
建物名・部屋番号名 マンション、アパートなどに住んでいる場合は建物名と部屋番号を入力します。
郵便番号 郵便番号を入力します。
国番号 国番号をプルダウンメニューから選びます。日本の国番号は81です。
電話番号 電話番号を入力します。
最初の0を抜いた電話番号を入力します。【例】90-1234-5678
言語 言語を選びます。

入力したら「次へ」をクリックします。

書類を提出する

書類の提出画面が表示されますので【ご本人証明書類】【ご住所確認書類】から、それぞれアップロードします。

身分証明書をアップロードする

免許証提出1身分証明書を選びます。

住所確認書類をアップロードする

書類提出2

住所確認書類を選びます。
2種類の書類を選んだら「口座アップグレードを申請する」をクリックします。

書類提出4

アップロードが成功したら、このような画面が表示されます。

アップグレード完了のメールが届く

本人確認完了

登録内容や書類に間違いがなければ、審査は通常数時間で完了し、登録したメールアドレスへ【口座アップグレード完了のお知らせ】というメールが届きます。

これで、本人確認とアップグレードが完了しました。